社会・環境

トピックス

2016年2月1日

【東北地方】福島県内の105店舗で「レジ袋削減キャンペーン」を実施します

株式会社ローソンはレジ袋削減の取り組みの一環で、2016年2月1日(月)から2017年1月31日(火)まで、福島県内のローソン105店舗で「レジ袋削減キャンペーン」を実施します。

福島県では、2月1日からの1年間、自治体と県民、事業者が連携してレジ袋削減を進め、とくに毎月8日、9日を「マイバッグ推進デー」(毎月・8日・9日=マイ・バッ・グ)として、買い物時のマイバッグ持参を推進します。

県内のローソンでは、お客さまへの声かけで不要なレジ袋の削減を図るとともに、「福島県 啓発スタンドポップ」を掲出して福島県民の皆さまに協力を呼びかけます。


「福島県 啓発スタンドポップ」

【実施概要】
◆実施期間:2016年2月1日(月)~2017年1月31日(火)
      とくに毎月・8日・9日を「マイバッグ推進デー」として、買い物時の
      マイバッグ持参を推進
◆実施店舗:福島県内ローソン 105店舗(2016年1月末日現在)
◆主な取り組み
(1)レジ袋の利用有無についてのお客さまへの声かけ
(2)「福島県 啓発スタンドポップ」の貼付
(3)適正なサイズのレジ袋の使用

★ローソングループのレジ袋削減への取り組みについて詳しくはこちらへ
http://www.lawson.co.jp/company/activity/preservation/resource/