社会・環境

トピックス

2015年12月28日

「TOMODACHI女子高校生キャリアメンタリングプログラムin福島2015」に協力。
ローソンの女性社員が女子高校生とセッションを実施しました

ローソングループは、公益財団法人米日カウンシルと米国大使館が主導する官民パートナーシップ「TOMODACHIイニシアチブ」に参加し、店頭募金※を通じて東北地方の学生の皆さんの教育・日米文化交流・リーダーシップ育成プログラムを支援しています。
※TOMODACHI募金について詳しくはこちら

その一環で、福島県の高校2年の女子生徒116名を対象にキャリア支援を狙いとした「TOMODACHI女子高校生キャリアメンタリングプログラム」に協力しています。このプログラムは4つのセッションにわかれ、8月に「STEP1 ヤングアメリカンズ・歌とダンスのワークショップ」、10月に「STEP2 世界中から訪れる外国人留学生とのセッション」が行われました。

2015年12月19日、20日には「STEP3 日本・世界で活躍する社会人女性とのセッション」が東京都渋谷区で行われ、プログラムにローソンから3名の女性社員が参加し、女子高校生とセッションを実施しました。

セッションでは、女性社員から企業が社会に果たす役割をはじめ、これまで行ってきた仕事とそこから学んだことを発表するとともに、女子高校生の皆さんにメッセージを伝えました。女子高校生の皆さんはそれを受けて、「輝いた大人になるために大切なこと」というテーマでグループワークと発表を行いました。

4つめのセッションである「STEP4 後輩向けキャリアイベントの企画・実施」は2016年1月に福島県いわき市で開催され、高校生の皆さんから後輩に向けた発表が行われる予定です。

ローソングループは福島県をはじめとした次世代のリーダーの育成にこれからも協力してまいります。

<実施概要>
■名称:「TOMODACHI女子高校生キャリアメンタリングプログラムin福島」
     STEP3 日本・世界で活躍する社会人女性とのセッション
■日程:2015年12月19日(土)、20日(日)
■会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
■対象:福島県内の高校に通う2年の女子生徒116名
■内容:協力企業8社からそれぞれ3名の女性社員が参加し、女子高校生
    とのセッションを実施。それを受けて女子高校生がグループ
    ワークと発表を行うプログラム。
    プログラム詳細はこちらへ(外部リンク)

プレゼン1

いきいきと働く社会人女性のスタイルや価値に触れることで、将来に対する視野を広げ、女子高校生が未来のロールモデルを発見することを目的としたプログラム

プレゼン2

ローソンの紹介や担当している仕事のやりがいなど、クイズを交えて女子高校生の皆さんに楽しみながら学んでもらいました

発表

社会人女性からのプレゼンを受けて高校生の皆さんが「輝いた大人になるために大切なこと」をチームでまとめて発表しました

ナイトセッション

女子高校生からの進路や学校生活での悩みなどの相談にも乗りました