社会・環境

トピックス

2015年12月16日

【北海道】札幌市の「生物多様性さっぽろ応援宣言企業」に登録しました

株式会社ローソンは、札幌市が進める「生物多様性さっぽろビジョン」に賛同し、2015年12月16日から「生物多様性さっぽろ応援宣言企業」に登録しています。

札幌市は生物多様性の保全を図るため、2013年3月から基本方針「生物多様性さっぽろビジョン」を策定し、一大消費都市でありながら豊かな自然が残る札幌市の自然環境を保全するとともに、一人一人のライフスタイルや企業活動が生物多様性に影響を与えていることを認識し、その行動を見直していくことを求めています。

ローソンは、店内淹れたてコーヒーサービス「MACHI café」において、環境・労働者に配慮したレインフォレスト・アライアンス認証農園産のコーヒー豆のみを使用※するなど、生物多様性に配慮した原材料の採用に努めています。
また、北海道地方では地産地消を進めて地域の食材などを積極的に利用するほか、観光情報の提供を通じて地域の自然環境や伝統・文化の魅力を伝えるように取り組んでいます。
※シングルオリジンシリーズ、ドリップバッグを除く

ローソンは今後も生物多様性に配慮した商品・サービスの開発などを積極的に進め、生物多様性に資する取り組みを実践してまいります。

生物多様性さっぽろ応援宣言ロゴ

生物多様性さっぽろ応援宣言ロゴ

登録証

生物多様性さっぽろ応援宣言企業登録証

宣言の登録内容はこちらへ(外部リンク:札幌市公式サイト)
http://www.city.sapporo.jp/kankyo/biodiversity/sengen/kigyo/01-023.html