社会・環境

トピックス

2015年11月27日

男性の育児を支援する取り組みが評価され、
「イクメン企業アワード2015」“特別奨励賞”を受賞

株式会社ローソンは2015年10月19日、厚生労働省が選定する「イクメン企業アワード2015」においてコンビニエンスストアで初めて“特別奨励賞”を受賞しました。

「イクメン企業アワード」とは、育児を積極的に行う男性=イクメンを応援する「イクメンプロジェクト」の⼀環で、男性労働者の育児参加を積極的に促進しつつ、業務改善を図る企業を表彰する制度です。

ローソンは、育児休職の有給化などの制度面を充実させるとともに、イクメンキャンペーンを実施して企業全体でイクメンを応援する雰囲気づくりを醸成するなど、制度・社内風土の両面から男性の育児支援に取り組んでいる点が評価され、受賞しました。
取り組みの結果、男性の育児休職取得者数が2013年度0人から2014年度23名、2015年度上期43名と大幅に増加するなどの効果が出ています。

ローソンでは、ダイバーシティ(多様性)の推進を図るなかで男性社員の育児休職取得の促進を推進しております。今後も男性が積極的に育児を行える制度・雰囲気づくりを実施することにより、ワークライフバランスに対する理解を深め、ダイバーシティ推進の社内風土を醸成してまいります。

イクメン表彰式

10月19日、東京都中央区で開催された「イクメン推進シンポジウム」席上で表彰式が行われ、厚生労働大臣より表彰状が授与されました

<受賞概要>
■表彰名:「イクメン企業アワード2015」“特別奨励賞”
■主催:厚生労働省
■受賞内容:
・育児休業の有給化など制度面の充実
・イクメンキャンペーン実施など社内全体でイクメンを応援する社内風土の醸成
など
■男性の育児支援の取組み
①「イクメンキャンペーン」としてポスターを全事業所に掲示し、制度を周知
②社内公認部活動の「イク☆Men活動部」をつくり、活動内容を社内イントラ
 ネットに掲載
③子どもが生まれた男性社員の上司(管理職)宛てに、育児休職取得の声かけを
 依頼
④育児休業を5日間有給とする「短期間育児休職制度」を2014年度に新設

関連情報はこちらへ
http://www.lawson.co.jp/company/activity/stakeholder/employee/