社会・環境

社会貢献活動

子どもの教育支援

体験店舗の開設

ローソングループは、子どもたちが健やかに育つ環境をつくるお手伝いの一つとして、京都市、仙台市の「スチューデントシティ」にローソンの体験店舗を開設しています。子どもたちは店員としてレジ操作や商品陳列、接客対応の他、お客さまとして商品購入などを体験することができます。

※スチューデントシティは、公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本(世界最大の経済教育団体であるジュニア・アチーブメントの日本本部)の登録商標です。

京都市スチューデントシティ外観
京都市スチューデントシティ

2007年1月にオープン。京都市・京都市教育委員会と公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本によって「京都まなびの街 生き方探究館」に開設された施設。施設にはローソンのほか区役所や銀行、新聞社、京つけものの販売店など13の企業・団体が協力し、小さなマチを再現。京都市内の小学4~6年生が事前学習で社会の仕組みや働くことの意味を学び、体験学習に臨んでいます。


仙台スチューデントシティ外観
仙台スチューデントシティ

2014年8月オープン。仙台市教育委員会と公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本によって「仙台子ども体験プラザ」に開設された施設。ローソンの他、銀行や新聞社、運輸会社など、11の企業・団体が協力し、小さなマチを再現。仙台市内の小学校5~6年生を対象にした体験型教育が実施されています。