社会・環境

省エネルギー

店舗・運営での取り組み

店舗の電気使用量及びCO2 排出量を削減するため、最新の省エネルギー機器の導入や環境配慮モデル店舗をオープンするだけでなく、店舗・運営での取り組みによって節電を進めています。

「省エネ10か条」を定めて全店舗で節電に取り組んでいます

店舗に設置されている要冷機器や空調機器の運転効率を向上させ、店舗全体のムダな電気使用量を削減するため、「省エネ10か条」を定めています。各店舗は日々の業務の中で要冷機器・空調機器のフィルター清掃や、エアコンの設定温度の順守等に取り組んでいます。

省エネ10か条
エアコン設定温度
エアコンのフィルター清掃、温度調整など、全店で取り組んでいます。

下記、店舗の①〜⑩までの番号は上記「省エネ10か条」の取り組み項目を示しています。

社有車にハイブリッド車などの環境対応車を導入

SVや店舗開発担当者が使用する社有車は全国で約2,200台。社有車はハイブリッド車への切り替えを進めています。
また、安全でエコな運転を推進するため、毎月関連する部署の担当者が集まり、事故や違反の発生状況の確認や発生防止の取り組みを行っています。

ハイブリッド車(イメージ)

ハイブリッド車(イメージ)