社会・環境

環境保全活動

省エネルギー

ローソングループでは、最先端の技術を結集した環境配慮型モデル店舗での省エネ効果を通常店舗に活かす取り組みを続けるほか、省エネ機器の店舗への積極的な導入、「省エネ10か条」による省エネ意識の浸透などに取り組んでいます。

詳しくはコチラ

省資源

資源の有効活用を推進するため、店舗スタッフの声かけや店内放送、ケータイバッグの配布などによるレジ袋や割り箸の削減を進めています。また、植物由来の容器包装の採用や容器包装自体の軽量化によりCO2排出量の削減にも取り組んでいます。

詳しくはコチラ

廃棄物の削減

店舗から排出される廃棄物削減のため、発注精度の向上によりムダな廃棄を抑制するとともに、余剰食品をリサイクル工場に搬入して飼料や肥料などに再生しています。このほか、店舗の什器・設備の一部を店舗の改装時や閉店時に引き取り、新規にオープンする店舗等で再使用しています。

詳しくはコチラ

サプライチェーンでの取り組み

商品やサービスを提供するにあたり、環境への負荷をできるだけ小さくするため、原材料の調達から商品の製造、物流、店舗での販売に至るサプライチェーンの各段階で発生するCO2排出量を把握し、その削減に向けたさまざまな取り組みを進めています。

詳しくはコチラ