社会・環境

お客さまと取り組む社会・環境活動

CO2オフセット運動

よくある質問


Qクレジット(排出権)を購入すれば、CO2がオフセットされるんですか?
そのままでは自らのCO2削減にはなりません。
日本政府の償却口座への移転が必要です

クレジット(排出権)は、売買することができます。しかし、売ってしまえば、自らのCO2削減にはつながりません。日本政府の償却口座に移転して初めてCO2を削減したものと認められます。「CO2オフセット」に使用するクレジットは、日本政府の償却口座に移転(償却)済みで、日本のCO2削減、ひいては世界のCO2削減に貢献します。

お客さまに代わってクレジットを移転します

お客さまに代わってローソンが償却口座にクレジットを移転することで、個人が参加できるようになっています。ローソンの「CO2オフセット」なら、ポイントカードの特典や店頭のLoppiなどで簡単にオフセットすることができます。私たちローソンは、お客さまと一緒になって日本、そして”世界のCO2削減”という具体的な貢献につなげていきます。

ローソンの「CO2オフセット運動」の仕組み
Qどんなクレジット(排出権)なのですか?(排出権)なのですか?
A国連や日本政府によって認証されたクレジット(排出権)を使用しています。

クレジット(排出権)は、国連で認証された「CERクレジット」、日本政府で認証された「J-クレジット」を使用しています。


償却口座へ移転済みのものを1トンごとに識別番号をつけて証明書としてお渡しします。
(画像をクリックすると拡大します。)
この証明書はオフセットしたことを証明するものであり、排出権として売買はできません。
Qローソンでオフセットしたクレジット(排出権)は売買できるのですか?
A排出権として売買することはできません。

お客さまにお渡しする証明書は、クレジット(排出権)を日本政府の償却口座へ移転したことを証明するものです。
従いまして、排出権は既に償却されており、売買することはできません。

価格はどのようにして決めているのですか?
調達価格に、諸経費、税等を含め設定しています。

調達価格に、取得手数料、証明書作成・発行費用、流通経費、店舗での販売手数料、消費税等を含め設定しています。

Q自分がどれくらいCO2を出しているかわかりません。
Aまずはあなたが排出しているCO2を算出してみましょう。

CO2を減らしたいと思っても、自分がどれくらい使っているのか、なにを減らせばいいのか、わからないという方もいらっしゃると思います。そこで、自分が出しているCO2を簡単に計算することができるようにしました。まずは日々の生活の中で排出しているCO2の量を知って、そこから削減につなげていきましょう。

あなたのCO2家計簿
Q私もCO2をオフセットしたいのですが。
ポイント交換、または「Loppi」でどうぞ。

ポイントカード会員の方には、ポイントでの交換をご利用いただけるようにしています。また、店頭のマルチメディア情報端末「Loppi」でオフセットしていただけます。

CO2オフセットのお申込み方法